背が低いために困る意外なこと

私は学生の頃から背が低く、今でも150cmしかありません。

最近このために、若干困ることが起きています。

それは、最近の建物の、レバーハンドル型のドアノブに、洋服の袖口やポケットが入ってしまいます。

そのため、ドアを開閉して通るときに、たびたび引っかかってしまうのです。

もう少しドアノブが低いと助かるのですが、最近の家屋は、平均身長が160cm程度と想定されて作られているのかも知れません。

自宅だけではなく、職場でも引っかかってしまうので、大変不便で困っています。

今日は自宅で、洗濯物を出し入れしていたら、往復するたびにドアノブに服が引っ掛かりました。

おかげで、洗濯物まで廊下にばらまいてしまい、本当にどうしたものかと考えました。

素人ながらドアノブをはずし、レバーを1cmでもいいので上下したら変わらないかと思い、ノブを外そうとしました。

そしたら、家族に家が壊れると猛反対されてしまいました。

なので、ドアノブの部分を厚紙や空箱で覆うように言われましたが、そのような物がドアについていたら余計に邪魔です。

色々考えた末、要はレバーハンドルのハンドル部分に、引っかかる隙間がなければ、引っかからないのではと気付きました。

そこでハンドル部分に、やや平べったいぬいぐるみを挟み込み、ハンドルの隙間を埋めることで、ノブに引っかからないようにしました。

ぬいぐるみを挟んでからは、引っかかることが無くなり、しかも扉の可愛らしいアクセントにもなって、我ながらいい方法だと思いました。

男性やお年寄りの場合、ぬいぐるみを挟むなど気恥ずかしい方もいると思います。

そういう場合は、タオルと挟むと良いと思います。

レバーハンドル式のドアノブに困っている低身長の方に、今後アイデアとして教えてあげたいと思いました。

ちなみに、私の子供も身長が低いので、子供の成長サプリをネット通販で購入して飲ませています。

 

 

遅い時間の就寝になりました

先日は有給休暇だったので、ついつい前日に夜更かしをすることが多く、起きて時計を見たら既にお昼を過ぎていました。

寝床であるこたつでゴロゴロしながら、スマホでソーシャルゲームのスタミナ消費をしつつ、頭の中で今日の予定を組み立てます。

粗方予定が立てられたら、まず洗濯機を回しますが、これも予定通りです。

次に、遅めの昼食をのんびりと取り、食後の一杯にお茶を飲み終わったところで、洗い終わった洗濯物を干します。

次に、一週間敷きっぱなしの敷布団を干し、部屋の掃除や片づけを済ませました。

午後3時を回ったところで、趣味である絵を描こうとパソコンを起動させました。

そこで、デスクトップにまだ見ていないアニメがあることに気づき、見始めました。

予定外ですが、なんとなく想像はしていました。

午後5時、アニメを見終わった後は、予定外の行動を取ってしまった罪悪感からか、新しい予定として、今度は押入れの片づけを始めました。

使っていない雑貨や今年の正月に買った福袋に入っていた好みではない服は、リサイクルショップ行きの箱にまとめ、底にたまっていた埃を綺麗にふき取ります。

そこで、次に目にしたのは漫画です。

何年も読んでいなかったので、懐かしいなと思い手に取りました。

予定では、漫画も売るものとそうでないものに分けるはずなのですが、残念なことに、既に漫画は開かれてしまいました。

漫画を読みながら空腹感に気付き、時計を見れば午後7時半で、完全に予定外です。

夕食と入浴を済まし、それを迎えたら午後9時。

予定が狂いに狂ってヤケになった私は、もう寝ようと決めました。

横になった私はスマホを手に取り、寝る前に5分くらいイラストサイトを見ようかなと、これまたよくない癖が出ました。

当然、5分だけにもイラストサイトだけにも留まらず、就寝したのは日をまたいだ午前1時です。

せめて明日は早起きして、遅刻をしませんようにと祈りながら眠りにつきました。